【日馬富士】暴行は教育的指導の一貫?事件の評判や横綱の進退も

スポンサーリンク

スポンサーリンク



力士,土俵,行司,まわし

日本の国技である相撲界から、驚きのニュースが飛び込んできました。

それは、横綱日馬富士の後輩力士での暴行事件。

教育的指導の一貫との見方も出来なくはないかもしれませんが、相手に怪我をさせてしまったら暴行でしかないですよね!

今回は、暴行事件の概要と、事件に対しての評判、今後の横綱の進退について紹介します。

スポンサーリンク




日馬富士暴行事件の概要とは?

秋巡業の鳥取場所を翌日に控えた10月25日夜、鳥取市内の飲食店にモンゴル出身の力士ら約10人が集まって「モンゴル会」とも呼ばれる会合が開かれ、横綱の白鵬と鶴竜、関脇の照ノ富士らも参加していました。

席上、酒に酔った日馬富士が、後輩の貴ノ岩に対し、日頃の言動に説教を始めたようです。

その最中に、貴ノ岩のスマートフォンが鳴ったため、貴ノ岩がそれを触り始めたことに日馬富士が激高。

ビール瓶で殴り、さらに馬乗りになって、周囲の制止を振り切って繰り返し殴り続けたようです。

その時、貴ノ岩は防御はしたようですが、無抵抗だったみたいですね。

ここまですると、教育的指導の一貫と言う次元は超えてしまっています。

実際にその場にいた訳ではないので、どれくらい酔っていたのかは分かりませんが、日馬富士は相当酒癖が悪い事で有名だったようです。

ただ想像するに、いきなりビール瓶で殴るって事は、普段から貴ノ岩に対して、気に入らない部分があって大爆発してしまったのか、相当酔っていたのかのどちらかでしょうね!

今後、日馬富士本人からの事情聴取が行われるようですが、間違っても気に入らなくて殴ったとは言わないと思いません?(´・ω・`)

twitterでの事件への評判は?

twitterでは、たくさんの事件への評判がつぶやかれていますので紹介します。


僕は、部活中は水を飲んじゃいけないって言われてきたアラフォー世代です。

後輩は、先輩に対して絶対服従が当たり前だったので、先輩の話の最中にスマホをイジったんなら、殴られても仕方ないかなと思いますが、やはりビール瓶はやりすぎですよね!

逮捕されたら横綱の進退は?

取り組み後のガッツポーズが、横綱の品格に欠ける行動だと言われるくらい厳しい相撲界。

現役の横綱が逮捕となると、会社員で言う自主退社ではなく、懲戒解雇のような厳しい進退の処分も予想されます。

何かの間違いだと思いたいですが、事件当日から貴ノ岩の入院までに10日の空白があるなど、まだ不明な点も多いようなので一刻も早くり事実が明らかになればいいですね。

まとめ

突然発表された、現役の横綱である日馬富士の後輩への暴行事件。

twitterでの評判は様々ですが、まだ事件の全容が見えていません。

しかし、もし逮捕となれば横綱の進退にも間違いなく影響するでしょう。

早く真相が明らかになることを願います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする