学校トイレはなぜ洋式より和式?選ばれる理由は人気か大人の事情か

スポンサーリンク

スポンサーリンク



和式トイレ,白,タイル,ベージュ

学生時代、学校で大のトイレに入ることが恥ずかしかったりしませんでした?

今考えると、何で?って思ってしまいますが、当時は真剣でしたよね。

そんな学校トイレは、未だに洋式より和式が多いんです。

今回は、なぜ洋式より和式が多いのか?選ばれている理由は人気があるからなのか?それとも大人に事情が関係しているのかについて紹介します。

スポンサーリンク




学校トイレはなぜ洋式より和式が多いのか?

学校トイレはなぜ洋式より和式が多いのか?

それは、当時一般家庭の多くが和式のトイレだったからです。

その流れで、当然のように学校といれも洋式ではなく、和式が主流でした。

碓かに、アラフォーの僕を振り返って見ても、小・中・高のすべての学校のトイレは和式でしたね。

高校は、かろうじて在学中に1つ位、洋式に改修されていたかな~?

あまりきれいな話ではありませんが、今のように上下水道が普及していなかった昔は、「ボットン便所」と言われる、いわゆるくみ取り式のトイレが主流でした。

そのボットン便所は、和式だったため、水洗化が浸透してもしばらくは、洋式ではなく和式がスタンダードでした。

その流れで、学校トイレには和式が多く設置されました。

選ばれる理由は人気なのかそれとも大人の事情か?

学校トイレに和式が多い理由は、人気が高いからでは決してありません。

どちらかと言うと不人気と言ってもいいでしょう!

だって、足がしびれるんですもん(´・ω・`)

選ばれる理由は、完全に大人の事情のようです。

その大人の事情とは、改修費用

今使っている和式から洋式に改修するためには、多くの予算が必要で、積極的に洋式への変更が出来ないようです。

文部科学省が16年に初めて公表した公立小中学校のトイレ実態調査によると、洋式化率は43.3%、実に約6割が未だに和式のトイレということに驚きました!

これだけ、一般家庭や公共施設に洋式が普及しているにもかかわらず、相当遅れている感じがありますよね。

ただ、改修費用だけではない理由が2つあるようです。

  • 和式を使ったことがない児童に使い方を知ってもらうため
  • 水をまいてブラシでこすればよい和式便器は掃除がしやすい
  • 碓かに、使い方がわからないと、緊急事態が発生した時に困りますし、掃除のし易さも理解できます。

    けど、個人的には和式は不衛生な印象があるので、和式と洋式が並んでいたら迷わず洋式を選ぶかな~!

    まとめ

    これだけ、公共施設などでも洋式トイレが普及しているにも関わらず、未だ約6割の学校トイレが和式と言う事実には、驚きました。

    それでも選ばれる理由は、決して子供たちに人気があるわけではなく、ほぼ完全に大人の事情が絡んでいるようですね。

    和式は、日本の古くからの文化かもしれませんが、今は洋式の温水便座が主流になっています。

    改修費用の予算をしっかり立てて、使い慣れた洋式に変更されるといいですね!

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク



    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    コメント

    1. 名無しさん より:

      現在は和式なんて時代遅れだね。
      改修工事して洋式トイレにチェンジするべきだね。特に全ての女子トイレの場合。
      男子トイレも8割から9割は洋式トイレにするべきだと思うなあ
      なぜならいじめが減るから。