【佐伯チズ】メディアに出なくなった理由はスタッフの裏切り!?2億円の行方は

スポンサーリンク

スポンサーリンク



佐伯チズ,女性,スカーフ,笑顔

本当に寝る暇がなかったと言うほど、テレビや雑誌などで引っ張りだこだった人気美容家の佐伯チズさん。

ここ最近ほとんどメディアで見かけることはなくなりました。

その理由は、普通の人間なら立ち直ることが出来ないかもしれないスタッフの裏切りでした。

今回は、佐伯チズさんがメディアに出なくなった理由の内容と行方がわからなくなっている2億円の行方について紹介します。

スポンサーリンク




佐伯チズがメディアに出なくなった理由はまさかのスタッフの裏切り?

3、4年前から事務所の女性スタッフが、「佐伯は引退した」「体が弱って仕事ができない」と言いふらしてしていることが原因で、最近メディアに出なくなったようです。

この女性スタッフは佐伯チズさんの信頼も厚く、佐伯さんが経営する物販会社の副社長にも抜てきされていました。

だがこの女性スタッフが「佐伯は働かないで借金ばかり増やすので、だから私が後継いでやりますので」などと関係者に言って回っていたようです。

ここで、佐伯チズさんのプロフィールを紹介します。

佐伯チズ(さえきちず)

  • 生年月日:1943年6月23日
  • 生まれ:満州国・新京
  • 職業:美容アドバイザー

美容には、全くと言っていいほど興味がない僕でも佐伯チズさんの名前は知っていましたが、活動内容は全く知りませんでした。

テレビや雑誌などで引っ張りだこになるほどの人気美容家だったんですね!

大変失礼しました(*´ω`*)

1962年、成安女子高校(現・京都産業大学附属高等学校)卒業。1967年にプラネタリウム製造技師と結婚後、ゲランに入社、1982年にパルファン・クリスチャン・ディオールのインターナショナルトレーニングマネージャーに就任。1984年夫と死別。
2003年に定年退職した後、「アトリエ・サエキ144」を主宰、エステティックサロン「サロン・ドール・マ・ボーテ」を開業する。2004年、東京・代々木で総合美容施設「ビューティータワー」をプロデュース、現役エステティシャンとして活動する一方、「美肌塾チャモロジースクール」を設立し、後進育成に力を注ぐ。
2008年にはエステティックサロン「サロン ドール マ・ボーテ」と佐伯式美肌塾「チャモロジースクール」が東京・銀座にてオープン。出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/佐伯チズ

女性スタッフがどの会社の副社長に就任していたのかは、明らかになっていませんが、どうでもいい人は副社長になんて抜擢しないですよね!

きっと相当信頼していたんでしょう。

その人に裏切られたとなれば、精神的にも相当こたえた事が想像できますね。

心中お察しします。

2億円もの大金の行方は?

現在渡した2億円は、はっきりどう使われたのかはわかっていないようです。

この手の話でよくあるのは、交遊費に当てたとか、借金の返済に使ってしまったといったところでしょうか?

女性スタッフは物販会社の経営面を取り仕切っていたため、何度か佐伯氏にお金を工面するよう訴えてきたため、佐伯チズさんは、個人のお金で2億円を渡したようです。

「個人のお金で2億」すごすぎる・・・

それでも足りなく3億円目にそれ以上はないと言ったときに女性スタッフの本性が出たようです。

『自己破産すればいい』や『大阪の家を売ればいい』と・・・

女性スタッフは勝手に佐伯の実家を査定にまで出していたことも明るみになりました。

この件で、女性スタッフとは決別したようです。

2億円もの大金が使徒不明になっているにも関わらず、女性スタッフを訴えたりしていない佐伯チズさんは、よっぽど懐が深いのでしょうか?

もし僕なら、速攻訴えていると思います。

その前に2億円もの大金が用意できないや(笑)

まとめ

最近めっきりメディアに出なくなってしまった佐伯チズさんは、信頼していた女性スタッフの裏切りにあってしまっていました。

しかも、経営を任せていたため、2億円もの大金の行方も分からなくなっているようです。

一刻も早くこのトラブルを乗り越えてほしいと思います。

そして人気美容家ということなので、これからもメディアにたくさん出ていただいて、世の中の女性のキレイのお手伝いをしてほしいものです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする